Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 21日

歴史を刻んで三十余年

ほんの少し行楽客の出足が鈍るお盆過ぎ、伊豆半島の先っぽ・下田市郊外の磯脇で海を楽しむこと三十有余年、今年もまた判で押したような歴史が刻まれました。
鋭角に切れ込んだV 字の奥の小さな砂地にでっかいターフを張って、椅子だ、ベットだ、蒔きだ、ビールだ、バーベキューの材料だと、それはもうドッサリ下ろして、日長海辺で過ごすだけ。
三十有余人でごった返した全盛期は終わって、集まった有志はたった五人、それでも史上最低の参加人数で海辺の歴史は続けられた。
遊び疲れてコックリを始めてた夕食時の幼児、小学生たち・・・・・。
彼ら彼女らもいい大人になって、同じ年頃の二世を連れて参加してもおかしくないパパやママになったのに、次の歴史の繋ぎ手となってくれない。

                       コレ(↓ ↓)じゃ、現れないのも不思議じゃないか~
d0007653_871661.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-08-21 08:46 | 潜り・磯釣り・海


<< コレもコースのカキ氷屋さん      お湿りすらない日々・・・・・ >>