Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 01日

来てましたね、ひっそりと

海水浴客の足が鈍り始めるお盆過ぎ、厄介者が浜に押し寄せてTV や 新聞紙上を賑わしていませんでした?
昨今は噂さえも聞こえて来ません。
あの『電気』さんに『行燈』さん達、何処に行ったのでしょう?
代わって登場は巨体の持ち主・『越前』さん。
こちらの登場は晩秋から早春辺り。
定置網の中すべてを『越前』さんの巨体が占めたりして・・・・・。
d0007653_21441867.jpg
夏の厄介者達、姿を消しちゃった訳じゃあなかったですね。
ひっそりと、小さな群れで来てました。
透明な釣鐘型の胴体から紐状のナガーイ足を四本伸ばして磯際で揺らいでる小さな群れ、『行燈』さんです。
曲者はコノ長い脚、皮膚が触るとチリチリッみたいな痛みが走って、紐状のミミズバレができる。
『電気』さんの方は螺旋状をした触手が絡まりつく分だけミミズバレの症状が重くなりますから、厄介度は高くなる。
幸い『電気』さんには出合いませんでしたが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-09-01 08:29 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19573450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 生殖医療ね~        秋の気配が漂い始めて・・・・・ >>