2013年 09月 10日

真鶴の街から姿が消えた

d0007653_22195172.jpg
海面から立ち上るモヤによって、夏の間は姿を見せなかった海の向こうの房総半島、昨日はクッキリと浮かんでいたのですが・・・・・。
海面を覆うもやに隠れて見えなかった暑くて、ナガ~イ夏、「終わったんだな~」と、何やらホッとする気持ちで眺めた。
そんな折りでしたね。
もっと確かな季節の移り変わりにも気付いた。
コンナ事に騒いだのは三月、同じ話題で次にはコンナ事も。
その後は街に溶け込んじゃって、挨拶して通る小中学生の皆さんと同じように見慣れた存在
それが気づいたら消えちゃってます。
何時姿を消したのか、余りにも見慣れた存在だったから、逆に気付くのに遅れて、消えて三日目なのか、もう一週間が経つたのかも判らない。
鷹の仲間、サシバとかハチクマの様に、一度集結してから徒党を組んで海を渡るのか、思い思いに、或は家族で旅立つのか・・・・・。
その旅立ちに気付いたことはない。
街から居なくなりましたよね~、ツバメ。
半年後、春三月になったらまた帰ってきますけど・・・・・

d0007653_8255299.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-09-10 08:20 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19627371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   ♪ 熱海の海岸散歩する~      越路のお父さん、昨日極楽へ >>