2013年 09月 23日

真鶴町民のオイラは7,644人目?

昨日は真鶴町の町議会議員選挙でした。
十四人が立候補して、当選するのは十一人、結構ゆるい選挙です。
神奈川県足柄下郡真鶴町、県内で二番目に小さい自治体なんだといいます。
転入手続をサボってたオイラには選挙権はない。
d0007653_854538.jpg
それでも、選挙公報など読んで論点など調べ、誰一人主張(高齢化対策)は違わないことを知った。
町営施設の『魚座(さかなざ)』(真鶴港にある食事処)、『ケープ真鶴』(貝類博物館が入る岬の展望施設)、『中川一正美術館』等々も経営は苦しいらしい。
何時行ってもガラ~ンだから、薄々感じていましたが・・・・・。

「ジェ、ジェ、ジェッ!!」は次の数字を知ったとき。
7,6437,074
極めて接近するコノ二つの数字、何だと思います?
前者は真鶴町の人口で、後者は有権者数(8 /1日調べ)。
ナナナント、二十歳以下の若者、六百人を切るんです。
「お早うございま~す」とか、「今日は~」とか、すれ違う度に頭を下げて通る小学生にはよく出会います。
そんな訳でこどもは大勢居るものだと思っていましたが・・・・・。
都会ばかりが過密になって、地方の町村はみ~んなこうなのでしょうか?

真鶴には三つも漁港があるのに、アマちゃんはおりません。
夏バッパも、です。
アマちゃん育成、だ~れも主張してなかったな~。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-09-23 08:59 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19700161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お土産とイヌマキの実      川口麻衣写真展 >>