Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 25日

我が家の同居人

d0007653_821110.jpg
春から初夏へと季節が移り始めた頃にはよく見掛けておりました。
一度だけblogにも登場させた巨大蜘蛛、しばらく姿を見せなかったので転居しちゃったのだろうと思っておりましたが、ズ~ッと一緒だったようです。
何処で生活してたのでしょう?
ヤマトゴキブリを二度、殺虫剤で射止めて以来、もう餌になる昆虫類は居ないはず。
時折りかゆい思いをする蚊の類じゃあ腹の足しにはなりそうにないし、窓は網戸でガードですもの。
ゴキブリ退治の際に「進入路に違いない」と見当をつけたのは玄関ドアの下。
同居人さんもこのすき間から出入りし、食事は外、寝るのはココ、ヒョットすると・・・・・。

それにしても義理堅い
今週末の二十八日は蟄虫啓戸(すごもりむしとをひら=啓蟄)の反対、蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ=閉蟄)にあたります。
冬ごもりに入る前に挨拶をしに出てきてくれたんだ、と考えるべきですね。
一寸の虫どころか、二寸強の体長です。
キット、でっかい魂を持っているに違いない。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-09-25 08:07 | 犬・猫・蛙に動植物


<< お気に入りのずた袋      お土産とイヌマキの実 >>