Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 29日

夜は眠りに就きます

d0007653_21233275.jpgd0007653_21333930.jpg
友人、知人の鉢植えの中で繁茂中の植物、主に果肉付きを差し上げますが、「土に差し込んで置けば芽が出るよ」と、種だけの人たちも。
二枚の写真は昼間の姿(左側)と、葉を閉じて眠りに就いた夜の姿です。
同じような葉っぱをしているマメ 科植物に、お辞儀草とか眠り草がある。
こちらの植物もマメ科、大きなサヤがぶら下がって、干し柿さながらの味の実が生ります。
和名の方は知りません。
タマリンド』、こちらも何処の言葉なのか・・・・・?

アフリカ大陸の東海岸に横たわるでっかい島、マダカスカルにNHK のカメラが入ってキツネザルの生態取材。
房状にタ~クサンぶら下がる大きなサヤをもぎ取っては器用に割って種だけをペッ。
これが最初のタマリンドでしたから、原産地はマダカスカルかも~の植物。
「猿がおいしそうに喰らうなら人間だって」の味を、初めて試せたのはこの春です。
「果肉を持つ豆とは珍しい」コイツの味、適度な酸味付き干し柿でしたね。
観葉植物として我が家でもゴムの木と同居していて、半年でこんなにデカ く(右側)なりました。
干し柿には目の無いオイラ、期待はでかいサヤがぶら下がる光景なのですが・・・・・。
猿がスルスルッと登って行って、枝に腰掛けつつ実を食べる樹木、天高くそびえるんだ。
d0007653_18405932.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-09-29 08:59 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19732303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   言い得て妙        駕籠かきを喰らう >>