2013年 12月 23日

   俗世界へと降りて参りました

d0007653_18141251.jpg
d0007653_19201236.jpg山籠もり修行中に湯河原厚生年金病院の若きPhycical Therapistから教えられたお茶飲み処・『SADDRE BACK』へと出向いたところ、入口脇の大木の上に、こんなオブジェが飾られておりました。
世俗に汚れた世界からの脱出を試みているシ-ンなのか。
修行に飽きたオイラの様に、俗世界へと戻ろうとしている場面なのか・・・・・。

場所はJR ・東海道線の根府川駅と真鶴駅のほぼ中間、どちらから歩いても一時間の旧道上(740号線)にあります。
眼下に相模湾が広がり、すぐ下は日本コロニ-へ-ヴ協会の拠点になっていて、木曽馬に羊、山羊が草を食む牧場です。
普段なら身も心も洗われる光景だというのに、杖を片手の一時間はこたえました。
正味一時間の散歩なんて生涯で初めてだし・・・・・。
歩道は途中で無くなるし、三連休を早目に終えた行楽帰りの車は飛ばして走るんだ。
といっても、62日間の山籠もりを「良かったな~」と思い出す気持ちはゼロです。                狂い咲きの桜(↑ ↑)
d0007653_21251100.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-12-23 19:34 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20138452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<    時は流れて        山階鳥類研究所・湯河原臨時... >>