Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 05日

   神々の集う島で その1

d0007653_8281313.jpg
          コイツの正体(↑ ↑)は最下段に載せることにしていたしまして、以下は新春の神津島釣行顛末記に御座りまする
                            こんなの(↓ ↓)も掛かった
               空気を吸い込み過ぎて、逃がしてやったのに3分近くも潜ること敵わずの、石垣河豚です。
d0007653_85879.jpg

d0007653_9282378.jpg島を目の前にして上陸出来ぬまま出発点・竹芝桟橋にUターン、「そんな事態も起こりますよ」の条件付き出航となった大晦日でしたが、元日の朝には神津島の人となれた。
でも、「上陸できればシメタモノ」とは行きませんでした。
翌二日の便は欠航となって、間断なしの西風が吹き荒れ、釣り場に足を運ぶことも能わずです。
終日宿でゴロゴロを余儀なくされ、テーブルの上に酒瓶林立の釣行です。
海はこんな状況(↓ ↓)でして、外を歩くのも危ない。
宿屋の若主人が己の釣果を記録した写真帳など持ち出してきて、「ドウダ、ドウダ」の追い討ちを喰らっても、竿が出せないんじゃあ仕方ね~。
そんな訳で勝負の日はたった一日(三日)の神津島釣行、成果を見せられて意気込みだけはグググ~ンと高まったので御座いますが・・・・・。
d0007653_9261995.jpg
d0007653_1162522.jpg総勢五人の釣果、新年会用にと持ち帰った魚種は大型ブダイ三匹に、35センチ程のウスバハギ((→ →)二匹と海緋鯉にカワハギ各一匹だったでしょうか。
シマアジを筆頭にワラサ、カンパチ、ヒラマサの青物に、ヒラメを狙った出漁の筈だってのですが・・・・・。

では、manbowの釣果は・・・・・。
勝負の三日、長らく鳴りを潜めていた腰痛がぶり返しましてね~。
一度かがむと真っ直ぐ立つこともままならない。
竿を振るうだけでギクリと鋭い痛みが全身を駆け巡る。
体のいい言い訳に過ぎませんがね。
そんな訳でイシガキフグ一匹を釣り上げただけ。
天秤仕掛けに2メートル程の2号ハリスを垂らして投げ込んだその仕掛けを、一度だけ引き込んでくれましたが、合わせるいとまもあらばこそ。
当たり一発で2号ハリスを結び目からブチ切った野郎に出くわした。
あわててハリスの号数をあげたものの、以後は当たりなしの釣りでした。
体調を万全にして再挑戦を期さねばなりません。

                                  一行五人のアハハの大物の正体です
d0007653_10412914.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-01-05 10:50 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20191246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<    神々の集う島で その2         イロイロあった年の瀬 >>