Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 21日

  背中のワンポイントは・・・・・

d0007653_8482541.jpg神奈川県の西の外れ真鶴は江戸城構築にも使われた小松石の産地でして、その特産品を使った石垣が矢鱈と目につく街ます。
石組みはニホントカゲの高級住宅地にもなっていて、これまた矢鱈と多い。
遊びに訪れた古い飲み仲間さん、塩ビ製のトカゲまで拾ったんですよ。
ライフベストの背中に鎮座するワンポイント、そいつがコレです。
泳ぎがとっても上手な生き物、守り神としてもいいでしょd0007653_8541114.jpg
と言うのは後付け理由、「ギョギョッ」とさせるのが主目的ですね。
使用機会がなくてタンスの中に仕舞いっ放しだったライフベスト、久々に引っ張り出してこんな悪戯をしていたことに気付いた。
取り去った方がいいのか、このままで構わないか・・・・・。
葉山から熱海への相模湾クルーズに、「乗らないか~」と誘われたものの、クルーの皆さんのことはほとんど知らないんです。
「キャ~ッ」、ドボ~ンじゃあ不味いですものね。

ただ、ニホントカゲのサイドに立って言わせて貰えれば、益虫の筆頭みたいな生き物ですよ。
蚊や蠅を退治してくれて、ヒッソリ生きつつ何一つ人間に害を及しません。
捕まえると結構な大口を開けて噛みついたりしますが、歯を持たないから痛くも痒くもないし、何よりも毒を持たない。
アフリカを出発してからの二十万年、人類は爬虫類に滅多矢鱈と痛めつけられてきたのでしょう。
このことが骨身に染み付いていて、爬虫類と聞くだけで怖気を震いますが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-01-21 10:14 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20257880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<  部屋のゴムの木        初代のコスモスポーツと出合ったド >>