Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 23日

  ツワブキの花に・・・・・

d0007653_18523779.jpg
                       土手の一隅を占拠して繁茂するツワブキ(石蕗)、ここ真鶴近郊では珍しい光景ではない。
                                      それこそ、そこかしこで見掛けます。
                          でも、大寒の前日、蕗の薹を見つけたばかりの眼にはこの群は異常と映った。
                                           「もう花かよう」と。
                        ツワブキの花期、こちらは晩秋であって、今頃花を付けているのは季節遅れ。
                               結構な遅咲きに入っちゃうんだということは帰宅してから知る。
                     「確かにそうだ。引っ越し前の庭に植わってたツワブキは、十一月頃に花を付けてたっけ・・・・・」

                                オイラの通信簿に記された常套句は『注意力散漫』
                                  毎期、毎学年、判で押した様な朱文字でした。
                              「当たってやがるな~」を、久し振りに感じたツワブキです。

                                       こちらも違うかも知れません。
                               蕗の茎には空洞があるのに、ツワブキにはそれがない。
                     箸休めとか、お通しに出てくるツワブキの煮付け、大好きなものでして、その様に感じるのです。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-01-23 08:49 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   本日は寒風クルーズ       部屋のゴムの木 >>