Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 27日

  葉山~熱海往復、そして・・・・・

d0007653_12272721.jpg
穏やかな朝日が熱海のサンビーチに顔を出した。
こんな太陽が昇ってきたら、誤魔化されます。
海は遥か彼方まで凪ぎ渡っているし、前日、24日に葉山マリーナから32フィート艇『MESTICA 』を出した時の海も コンナだったのです。
ところが・・・・・
「午後から吹き上がるよ。できるなら出航は見合わせた方がいい」
そんなハーバーマスターの忠告を、「注意の上に注意して出掛けます」と断わって、吹かれまくって、スプレーを浴びまくって到着した熱海です。
帰途は「出来るだけ早めに船を出そう」と、朝食を済ませるとすぐにもやいを解いた。
ハーバーマスターの忠告は半分当たって、半日分翌日へとずれた。
葉山に戻ってしばし、風速計の目盛りは上がり始めて、夕刻を過ぎ真夜中に掛かる頃から海は暴風雨に変わりましたもの。
海の気象変化は判り辛く複雑です。
二日間とも、文句の付けようがないほど空は晴れ渡って呉れたのですが・・・・・

d0007653_1338948.jpgd0007653_13353457.jpg
   寒風に頬を晒しつつ5 時間を掛けて葉山から熱海へと海の上を25海里、「何が楽しいのかい?」と疑問を呈しちゃうでしょうね。
行きは3 時間もショッパイ飛沫を浴び続けて、カッパをビショ濡れにするクルーズですもの。
熱海からの帰途は気温が15度まで上がって、ポートサイドからまずまずの風も貰い、葉山に帰りましたが・・・・・。
真鶴に住まうオイラにとって熱海は駅数にして二つ先、港で待ってて皆さんを出迎えて、翌朝「また来いよ」と送り出せばいい。
一時間半も電車に揺られてスプレーを浴びに行き、また同じ時間を揺られて戻る。
海が好き、荒れても好き、濡れても、寒風に吹かれ続けても、ヨットが好き、なのですよね~。
 
d0007653_12255514.jpg
では、何をしに葉山から熱海へと、25海里を渡ったのでしょう?
最高齢76歳、一番下だって60 ン歳の高齢者軍団八人がです。
飲み放題、歌い放題で4,000也のカラオケパブでした。
母港・葉山に戻って、キャビンで飲んで、まだ飽き足らずに逗子のカラオケ店で熱海の続き
                                             バカですね~、皆さん
                                        
d0007653_12252862.jpg
d0007653_1226666.jpg
d0007653_14382350.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-01-27 09:56 | ヨット


<<   古いCDが出て参りましたが...        飛行艇の離着水訓練に出合ったド >>