Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 28日

  古いCDが出て参りましたが・・・・

d0007653_012298.jpgd0007653_063255.jpg
     クジラの尾っぽマークを大きく膨らませてスピン・ラン中の艇はHinano2005年5月のKENNOSUKE CUP レースでの一コマです。
                より軽量に出来ていて、小さく、扱い易いスピンに付け替えて走るHinanoがこちら(↓ ↓)。
                       縦縞模様の前帆はジェネカーとかクルージング・スピンと呼ばます。
                  三浦半島の突端、城ケ島沖をスタートして伊東を目指した26マイルレースでした。  
d0007653_19514294.jpg
十年一昔みたいな古い写真を持ち出した訳、それは「レース中にスピンの付け替えなどしたかな~?」の、どうしても思い出せないクエッションにありました。
TV下のDVDCDを整理中に出てきたレースの記録カセットを再生したら、前帆がクジラから縦縞へと途中で変わっているのだから、レース中のスピン付け替えは紛れもない事実、それなのに何度思い出そうとしてもそのシーンが出てこない。
一応、スピンポールをセットする『ポールマン』の役を「仰せつかっていたのに」です。

思い出せないこと、まだありました。
5ノット程度で走ってタイムリミットのゴールへ「ギリギリで滑り込めるかも」のレースは、二時間も走らないうちに微風に変わって参加全艇、止まったようになってしまいます。
そんな天候になって仕舞ったのでトウシロウのmanbowにもラットを握らせてくれたのだろうと想像しますが、その場面も記憶から飛んじゃっております。
黄色い庇帽をかぶってラットの前に居るのがオイラ(↓ ↓)、突っ立っているのがオーナースキッパーの耕ちゃん。
油を流したような海面に変わって、お情けで握らせてくれたのでしょう。

            でも、42フィート艇のラットを任されて、「オイラはレースに出たんだぜ」のショットで御座います。
                             証拠写真もCDもあるし
d0007653_1905329.jpg
 
d0007653_1022823.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-01-28 10:24 | ヨット


<<   海の中はこれからが厳冬期        葉山~熱海往復、そして・・・・・ >>