Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 13日

  「もったいね~」と思っちゃう

d0007653_10175427.jpg
二か月間も入院てした隣り町・湯河原の病院まで再診を受けに出掛けたついに出合った光景です。
2014年が明けて、すでにかなりの時間を経過したと言うのに、2013年度がまだ鈴生り状態ではありませんか。
地面にグシャと落ちてしまったり、カラスや小鳥に突っ突きまわされたりで、晩秋には跡形も無くなるものだと思ってた。
 果物の王様はコイツをだと思っている柿好きには、「勿体ね~」しか言葉が無い。
日本人、贅沢になりやがって、渋柿には見向きもしなくなりました。
皮を丁寧に剥いて、吊るす手間を面倒くさいと感じるようになった。
住宅から吊るす軒下も消えちゃったしな・・・・・。
でも、コイツは中身が完熟して、スプーンを使わないと喰えませんよ。
干し柿のほとんど水分がなくなったヤツ、生も適度に歯応えを感じる方を好みますが、熟したのを好む人も多いから、年の明けた渋柿は新たな製品になるかもね。
JR の湯河原駅にほど近い、マンションの急斜面に植わった一本。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-02-13 11:21 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   小田原の幸せの鈴        小田原散策 >>