Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 14日

  小田原の幸せの鈴

d0007653_9401277.jpg
d0007653_1226356.jpgカメラをぶら下げた熟年男性三人のユビ指し見上げる姿に出合うまで、気付かなかった。
小田原一の駅前繁華街・錦通りへの近道ですので良く通る『おしゃれ横丁』(⇨ ⇨)の奥に佇む小田原城の最後のお殿様、北条氏政・氏照兄弟のお墓です。
豊臣秀吉の小田原攻め(1590 年)で氏政を説得し、降伏させたのは秀吉の軍師・黒田官兵衛だとされている。
コチラのお墓の主・氏政はNHK の太河ドラマでも、主役は張れそうにない。
八王子辺りまで勢力を伸ばし北条四代の中で一番領土を広げた相模の国のお殿様ですが、石垣山に秀吉が一夜城を築くと、抵抗するでもなく城を明け渡して自害させられた。

看板には別のことが書かれてた。
『領民思いの優しい殿様で、長引く攻防戦で戦禍に苦しむ領民を思って、開城を決意した』うんぬんと。
その領民思い?の氏政の心を、商店街では『幸せの鈴』に変えて商売をしておいで。
鈴を携えて願い事を祈願し、叶ったら鈴を返しにいらっしゃい。
『そうすれば領主さんの何よりの供養になりますよ』
鈴を返しにいらっしゃった善男善女、大層な数です。 
   
[PR]

by molamola-manbow | 2014-02-14 11:21 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20354193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   都心の積雪20センチ超えね~        「もったいね~」と思っちゃう >>