Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 26日

  桃の節句

小田原駅の東口、お城のある御幸の浜側の商店街で、三十店ほどが店頭に雛人形を飾っている。
三月三日までの期間、ブラリ街歩きをしながら、様々なお雛様を鑑賞して貰おうと言う企画。
『おひなさまのひなたぼっこ』とか、『おだわらの雛の道中』と名付けられ、三十店舗超えのお店が参加しているらしい。
フラリと入った古い木造建築が印象的なお蕎麦屋さん・『橋本』(⇩ ⇩ = 建物はココに))でパンフレットを頂きましたので、帰り道の数店を覗きました。
d0007653_10532190.jpg
駅ビル一階のお菓子屋さん・『夢屋・菜の花』(⇩ ⇩)さんは、ショウケースに入っちゃう小さな段飾り。
奈良の有名木工師の作だと申します。
d0007653_6544499.jpg
アジアン雑貨のお店・『山帰来』(⇩ ⇩)さんも、お店の一角で。
祖母が初孫のために揃えました。
d0007653_6554261.jpg
こちらはお馴染み、『籠清』(⇩ ⇩)さんの駅前店。
真打ちは御幸の浜の蒲鉾通りに重厚に佇む本店に飾られているらしい。
d0007653_6561744.jpg
ウインドーショッピングなど楽しんで銀座をブラブラ、な~んてケースに用いられる‶銀ブラ″の意味、もともとは違うんだと。
でも、誰一人元の意味では使って居ないから、箱根からの帰り道に‶小田ブラ″などしてみては?
小田原城への往復だけで十数店の雛飾りと出合えます。
漁師言葉の「やろう」を意味する『小田原やんべえ倶楽部』の町興し企画。
神奈川の西の玄関口はいま、ピンチに立たされていますから、宣伝に努めねば
[PR]

by molamola-manbow | 2014-02-26 10:01 | 今度は地元真鶴


<<   目線の先・・・・・        初  音 >>