Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 27日

  目線の先・・・・・

                                          まだ多大な未練は残して居るようです。
                             真剣に凝視していた対象から目を離していませんし、緊張も抜け切ってはいない。
                              でも、もう少しマシな場所へと位置取りを変えたオイラに感づいちゃったんです。
                                       匍匐前進を止めちゃって、立ち上がっちゃいましたもの。
                                     この姿勢で、カメラを構えるオイラに、すでに気づいています。
d0007653_2041292.jpg
                          「チッ」なんて舌打ちして、忌々しそうにこちらに視線を送ってきたのはその直後でした。
                                          あまり、忌々しそうには見えませんね。
                       「何一つ悪さはしてね~よ、ジロジロ見るんじゃあね~」みたいな顔、もう緊張感は抜けています。
d0007653_2392914.jpg
                 お腹が少々、ダブついていますから、純粋野良では無いようですが、枯れすすきの中を抜き足差し足は格好良かった。
                               彼だか彼女が狙っていたのは、野鳩をひと回り程大きくしたコイツらです。
                                      ハンターには気づいて居なかったと思います。
                                 周囲を警戒するでもなく、ヨチヨチと陸に上がってきましたもの。
                                           もう少し粘って呉れていたら・・・・・。
                             「またとないショットが撮れる」と、あせちゃったオイラが一番悪いのですが・・・・・。
d0007653_205930.jpgd0007653_2062916.jpg
                                   獲物に飛び掛かる距離はどのくらい詰めてからなのでしょう?
                              匍匐前進、抜き足差し足でその距離10 メートルほどの処まで詰めたと感じています。
                            真鶴半島の西側、湯河原の吉浜海岸から相模湾に落ちる小流・新崎川の対岸でのひとこま。
                                    クロだったら、もっと絵になったのにと、反省忘れて勝手な思い。
d0007653_23355611.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-02-27 08:30 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 『 日本 神々の記憶 』  江...        桃の節句 >>