Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 11日

  旅の方、誤解を解かなくてご免

「ホラ、アレ、出掛ける時は気付かなかったわね~」
「あ~ら、ほんと。ここ何処なの?」と、走り出したホームの駅名探しも加わりました。
伊豆か熱海に遊びに出掛けた帰りとおぼしき中年女性達の話題の主は、下界をへいげいしながら真鶴半島の付け根に聳え立ちますコレ(⇩ ⇩))です。
トンネルに入るまで見え続ける話題の主をしばらく追っていた中の一人、可笑しいことに気付いたようです。
「下層階がビルだ」と言い出して、「お城まがいに作った郷土館かなにかだろう」と結論した。
「ビルである」との指摘、ピンポ~ンですね。
郷土史集めた展示施設などじゃあなくて、一個人の住宅であるらしゅう御座いますけど。
d0007653_9173164.jpg
コノお城まがいの方向、駅を降りてすぐの高台に県内最古の歴史を持つ『荒井城』があるから、まぎらわしい。
直線距離にして、500m と離れていない場所に本物が有るんですよ。
天守閣など設けなかった鎌倉時代前後のお城ですので、土塁と空堀程度しか残って居ないのが本物の方で、『荒井城址公園』となっている。
枝垂れ桜のメッカになっているので、花見の季節にはそれなりに賑わいを見せるらしい。
本物は源氏方・荒井実継の11 世紀の居城跡、では、お城まがいの方は・・・・・?
[PR]

by molamola-manbow | 2014-03-11 09:03 | 今度は地元真鶴


<<   一転にわかに搔き曇り        穏やかな冬晴れの海 >>