Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 21日

  頂き物のカマス

d0007653_7572629.jpg
カマスの干物、地元・真鶴産の頂き物です。
伊豆の東海岸、伊東の国道沿いには"干物銀座"などと呼ぶ通りがある。
そこまでの賑わいはないものの、ココの干物屋さんもかなり。
d0007653_856115.jpg横目で眺めて通るだけじゃあなくて、「これからは買わねば」、「積極的に食わねば」と思うほど美味しかった。
食べ比べて、贔屓のお店を作らねばなりません。

魚編に『入』の字を充ててカマス、漢字で書くとそんな字になるらしい。
魚編を『口』に変えると、大豆とかモミを入れるために使っていた藁で編んだ入れ物の同じくカマスとなる。
どちらが最初に出来た漢字なのでしょう?
共にでっかい口から来た言葉だと、『新釈・魚名考』(栄川省造著、青銅企画出版)は述べている。

仲間に英名・Barracudaと呼ぶ1m超えのオニカマスが居る。
潜りの漁師さんが恐れる点ではサメ以上らしい。
人を襲うんだといいます。
物凄く尖った歯を持っていて、岸壁釣りで掛かる小物でも、噛みつかれると驚いて手をひっこめるからズバッと切れる。
30cmに満たない小カマスでもコンナ(⇒ ⇒)

                                         作品は日替わり展示されます(⇩ ⇩)
d0007653_859451.gif

[PR]

by molamola-manbow | 2014-03-21 09:05 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20486724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   葉山~千葉県保田、早春クルーズ        やっぱり不味いね >>