Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 12日

  空気が替わった

d0007653_739513.jpg
春が来て、水平線の向こうに浮かんでいた房総半島の先端部が見えなくなってきました。
晴れた日には先月の頭まで、遠望できていたのに・・・・・。
気付かぬ間の変化、「いつの間にか空気が入れ替わったな」と感じます。
二十四節気をさらに小分けした暦、七十二侯によりますと、雷鳴が轟き始めるのは先月の31 日であり、虹が現れるのは今月の15 日。
これって乾燥注意報などが発令され続けたカラカラ天気の冬が終わって、空気に湿り気が生じ始めたからこその自然現象ですよね。

 玄鳥至る( 日)のツバメの初見は 日。
羽音が勘にさわる蚊の出現、コイツも啓蟄( 日)の許容範囲です。
雷鳴を聞いたのは戸山公園・箱根山での花見の夕刻( 日)でした。
雷鳴だけが少々早めで、三日後に虹か出現だからコイツはズバリ
[PR]

by molamola-manbow | 2014-04-12 09:00 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   一月の飲み会ですが・・・・・        見~つけ、七斗北星 >>