Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 26日

  植物の病気?

坂道の片サイドを笹竹が覆う一角で薄気味悪い光景と出合った。
「二、三本失敬して何か作ろう」と思いつつ、その何かに思いが及ばず、まだ一本も頂いていない笹竹の土手が酷い光景に変わっているではないですか。
昨今はパソコンである程度の知識は得られるから、写真に撮って「さて、なんだろう?」
竹の寄生菌かな~、昆虫の卵かな~。
ナメクジなんぞが這い回ってるヤツも見つけたもので・・・・・。

『女竹赤衣病菌(めだけあかころもびょうきん)』の形状が一番コイツに近かった。
調べていると「どんな味がするのだろう?」と食べてみた人が居たり、子供の頃に粘土代わりに用いて人形をこしらえたりしたことがあったり・・・・・。
結構ポピュラーな無害の寄生菌であるらしい。
食べた印象は否、腹痛は起こさなかったものの、何の味もしなくって、粉っぽいんだとか。
水分を含むとブヨブヨして丸くも三角にも細工ができる。
子供だってなかなか手が出ない形状、食ってみたり、粘土代わりにして遊んだりと、勇気がありますね~。
赤衣病菌の中にはリンゴの天敵もいるらしい。

d0007653_8572018.jpgd0007653_8522866.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2014-04-26 09:36 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20620682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   ♫ 夏も近づく八十八夜の朝        荷造り半ば >>