Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 13日

  生き物に好かれる駅・根府川

d0007653_8414986.jpg
相模湾を眼下に見下ろす高台の駅・根府川は、跨線橋を渡ってホームへと降ります。
下り線のホームには『猿に餌をあげないで』の注意書きがぶら下がる、全国でも珍の部類に入る駅です。
上り線には待合室があって、階段から屋根が続いて柱の数は六本。
その柱の上の隙間、五箇所で今スズメが子育て中でした。
親鳥が餌を運んで来ようものなら、子スズメの声はオクターブ上がって、その騒々しさと言ったら
お隣り真鶴駅ではスピーカーから小鳥の声を流しています。
同じチュンチュンでも、コチラとアチラでは質が違う。
天然に勝るものナシ、なのですよ。

ついでだから、駅舎に巣食う「ツバメさんはいかがかな?」と覗いてみた。
コチラは一足早く、もう巣立ったらしく、真新しい補修箇所は見えるものの空き巣になってた。
戸建てのツバメ家にスズメ団地
まだ出合っておりませんが、お猿さんを含めて生き物諸君に好かれる駅のようです。
餌を運んだついで、親スズメは糞をつまんで運び出しますから、ツバメと違ってホームを汚すこともありません。
全国の駅でスズメ誘致運動を展開すれば、殺伐とした人間社会にも多少は潤いが生まれるだろうに・・・・・。

東海道線NO1 ではなかろうかの眺望の駅は、真鶴半島から城ケ島辺りまで相模湾がゼ~ンブ見渡せて、その先の相模灘に房総、伊豆の大島がかすみます。

                         飛翔姿を初めてとらえた
d0007653_1021332.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-05-13 09:08 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   芥子坊主        新  茶 >>