Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 14日

  芥子坊主

d0007653_685121.jpg
この花の季節は最終盤に入った。
道端一面を埋め尽くしていた雛芥子、花はポツーンポツンになって、今は芥子坊主の群れに変わっている。
「コイツの肌に傷を付けて、にじみ出てくる白い液からアイツは精製されるんじゃあなかったっけ?」
「アイツって何よ?」
「麻薬の王様だよ、アヘン」

軽蔑の目が帰ってきましたよ。
雛芥子はアヘン成分を持たないので栽培が許されているのであって、道端に芥子坊主が群がっていても、だ~れも気にしないこと。
もしもコレが雛抜きの芥子ならば、警察、保健所がサッサと刈り取ってしまうであろうこと。
アヘン成分を抽出出来ない種類の芥子だってことには、「ほんとかな~?」の疑問を残した。
暴力団に売りさばいて、お小遣いをせしめようと言うのじゃあありません。
純粋な‶学術的"な疑問、「同じケシ科だろう」なのですよ。

帰宅して調べてみると、な~るほど、麻薬成分は持たないらしい。
それでも気になって仕方がないのは・・・・・。
花言葉の『恋の予感』にあるらしい。
新しい恋の生まれる前兆、なので御座いますよ
d0007653_6221256.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-05-14 06:59 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   小田原海岸        生き物に好かれる駅・根府川 >>