Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 21日

  魚店(いおだな)きなり

お店のオープンは17 時、その太陽光がまだ燦然と降り注いでいる時刻に 分と違わず、祖師ヶ谷大蔵の居酒屋さん、『魚店きなり』の口開け客となった。
KENNNOSUKE CUP 』で出合った女傑の佐和ちゃんから、「祖師谷で久し振りに一杯どう?」と誘われたのです。
すぐに「行く行く」と返事して待ち合せたのがこの日です。
d0007653_929830.jpgただ一つの心配はカウンターに座れるかどうかでしたから、「暇人だからオイラが先に行って席を確保しておく」となって、口開けを見計らって出掛けた訳です。
アッと言う間に席が埋まっちゃうお店、座って一時間、待ち合わせの時刻にはほぼ満席になってました。
そんな人気店で唯一、気に入らないのはお父さん、お母さんが子供連れでやってきて、ココで夕食をおすましになるケースが有ること。
そんなお客さんにお隣りに座られ、時折下から見上げられたりすると気が散っちゃって・・・・・。
「ア~ラ、昔の居酒屋さんはね、子供にご飯を食べさせるところでもあったのよ」などと諭されても、「居酒屋は呑ん平の世界だ」と思っちゃってるものです故。
確かにファミリーレストランに出掛けるよりは「旨いものが食える」気はしますけど・・・・・。

d0007653_9321549.jpg小田急線は町田発22:00 分のロマンスカーが小田原まで座って行ける最終電車です。
早く入って早く消える。
ソイツを実践して帰った一日、おまけに「何時もご馳走になるから」と、ご馳走になっちゃいました。
お返しのためにまた呑まなくては。
遠くに引っ越して、めっきり飲む機会が減りましたから、「佐和ちゃん、また誘ってね!!」なので御座います。 
[PR]

by molamola-manbow | 2014-05-21 09:41 | 酒・宴会・料理


<<   痩せ細る海岸線        草生す山襞・江の浦の一角で... >>