Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 22日

  痩せ細る海岸線

d0007653_73045100.jpg先週の日曜日の国府津海岸、通称かも知れませんが相模湾沿いを走る高速道路は湘南バイパスと呼ばれている。
手前からの五本の竿が仲間、新宿魚連の今年最初のキス釣りでした。

西隣りの小田原・山王海岸しかり、新潟・柏崎原発が建つナガ~イ日本海側の砂浜もしかり。
日本列島は砂が流されて次第次第に痩せ細っております。
滅多矢鱈と波消しブロックを放り込み、岸辺を流れていたかつての海流が変わっちゃったに違いありません。
砂は減り、見渡す限り砂利です。
柏崎原発の護岸修復工事は、年中行事化されているんだといいますよ。
そんな話を小耳にしたの、初めて新潟市内を歩き回ったこの時でした。
「崩れ行く場所に原発かよ」と思う身震いも収まらないうちに2011・3・11でしょ
日本の海岸線、何処もかしこも白砂青松が続いていたのに、いまや何処もかしこも原発に埋め尽くされるは、波消しブロックを放り込まれるは・・・・・。

所得倍増計画以来、政治のやることは顕著におかしさを増している。
今のアベノミクス、増え続ける累積赤字対策は襖の陰に押しやって、眺めやることすら止めてます。
何を置いても真っ先に取り組まねばならない津波からの復旧を後回しにして東京五輪だし・・・・・。
開催地立候補、取り下げるべきでした。
世界中に流れた津波映像、アノ映像を見ていて東京を選んだIOCもおかしいね。

海岸だけではなくて、海の中もえぐれているに違いない。
砂の下に隠れていた岩礁が現れ始めたのでしょう。
初夏を迎えてキス釣りの盛期に入ったと言うのに、針に掛かった最初の獲物がカワハギですもの。
砂地混じりの岩礁帯にお住まいの筈のカワハギを、五人合計で四匹ですよ。
キスにメゴチにイシモチなど、砂浜の住人も針に掛かりしましたが、サーフキャスチティングの竿にカワハギ四匹はかなり異常です。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-05-22 09:57 | 潜り・磯釣り・海


<<   目玉模様        魚店(いおだな)きなり >>