Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 03日

  笹竹を喰らう

神奈川県の南足柄市に『壗下』なる地名がある。
略字は我が儘の『儘』の人偏を土偏に変えた字、略字は土偏に『尽』の字を充てる。
読めますか?
『ママシタ』と読ませる。
解説されると、「な~るほと」、あるいは「ふ~ん」

トコトコと歩いてきた地面が急に尽きるところ、断崖を意味する言葉が『壗』であったらしい。
国土地理院の定義によると、斜度が30 度以上ないと断崖とは言わない。
その他は単なる崖、あるいは、もう死語化している『壗』であるらしい。

d0007653_9574490.jpgココ真鶴にもタ~クサン見掛ける『壗』の脇、つまり『壗下』を通った際に折り取った笹竹です。
ポキ~ンと折って、その場で根っ子の部分を喰らってみたところ、歯応えがなかなかよろしい。
エグ味だってアクセントと考えるべき程度です。
で、味噌汁に入れ、輪切りにして豚肉と一緒に炒めてと、二品で喰らった。

そこらじゅうにニョキニョキのコイツ、それなのにだ~れも振り向かない意味は喰らって見て判りました。
コリコリ感は残りますが、不味いんです。
孟宗や布袋のタケノコだって、説明の難しい味ですが、生では気にならなかったエグ味が口の中で邪魔をしだす味へと変わる。
タ~クサンの竹の中で、美味しい根曲り竹に近い種だと思ったのですが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-06-03 10:10 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20772587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   死語を復活させたウーマンパワー        梅雨入りを待つ野の花 >>