Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 15日

  磯崎の離れ磯

d0007653_651125.jpg
d0007653_6431436.jpg干潮時には飛び石沿いに濡れることなく渡って行ける真鶴の離れ磯です。
満潮時でも膝上ぐらいにしかならないから、夏場には釣り人が良く乗る。
相模湾に突き出した半島の付け根にある真鶴港をガードするヨットハーバー側の堤防を、越えた所にある一番手近な磯だという、便の良さも釣り人を引き付けるのでしょう。
目の前に定置網が入って幾年月、今では800 グラムのメジナを釣り上げるのだって難しいでしょうが、過去には2 キロのメジナや同クラスのクロダイが挙がった。
勝手に呼びならわしていたのは『崎磯の離れ』。
正式名は知りません。

ハーバーを訪れたついで、堤防の上から眺めていて再認識でした。
「こんなに綺麗な磯だったっけ?!」
岩の天辺、色濃い緑に混ざって花盛りじゃあないですか
裏っ側に数人の釣り人が御出での様子です。
d0007653_6392355.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-06-15 06:47 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20810478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   こんな外道は歓迎なんだが・...        真鶴の鶴、第二弾 >>