Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 16日

  こんな外道は歓迎なんだが・・・・・

d0007653_21525135.jpg
釣友の竿にヒットしました。
ふてぶてしい姿と反比例して、魚類一の美しい白味にこの上ない上品な甘さを備えている高級魚のコチです。
砂をかぶった上目使いで近寄る魚を待ち受けていて、デカイ口でガブリとやるフィッシュイーター、針掛かりしたキスに喰らい付いて御用となったことになる。
魚は「不細工なヤツほど旨い」と言われる、コイツはソノ典型です。
テリゴチのシーズンはこれからですが、「半身を寄越せ」と、取り上げちゃいたいほど羨ましい獲物でしたね~。

d0007653_7421332.jpg江の島、鎌倉海岸まで弓なりで続く相模湾の西端の浜、小田原の山王海岸で、昨日は総勢五人のキス釣りでした。
陽射は強烈でしたが、涼しい風が適度に海を渡ってきて、それはもう素敵な釣り日和、日向に居ても汗ばむって~ことがない。
「釣りは本日を最後に涼しくなる秋までお預け」の一日はまたとない、条件にも恵まれていました。
ヒロ~イ浜を我等五人で独占ですもの
竿が林立の筈の浜がガラッガラなんです。
「みなさん、TV に釘づけなんじゃあないのかな~」が我々の推理。
『応援しなきゃあ日本人じゃあない!
そんな風潮さえ感じさせるW 杯サッカーの初戦の日でしたから。
非国民は上空にもおいででしたね(⇒ ⇒)。

但し、味よりも引き味が魅力のお目当ての方はさっぱりです。
「日本のキスは何処に行っちまったんだあ?」だったのでして、オイラのたった四匹が竿頭ですもの。
竿に当たりも出ないヒイラギはボチボチ。
竿を持てっちゃう勢いのエイとか、イシモチなども掛かりましたが、肝心のキスがヒットしません。
で、竿を放り出して何をしていたか(⇩ ⇩)。
釣りも難しいけど、精神を集中させるコチラもなかなか。

d0007653_845033.jpgd0007653_851378.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2014-06-16 09:01 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20813407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   小回り、車よりも小さいんだ        磯崎の離れ磯 >>