Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 10日

  退屈凌ぎ

d0007653_612126.jpg
神奈川県の南側に弓状に広がる砂浜が尽きる所、小田原を出ると、東海道線の車窓の光景は一変します。
遥か彼方に見え隠れするだけだった海が車窓一杯に広がってくる。
そして早川を渡った辺りから直接山襞が海へと落ち込むようになって、『猿に餌をあげないでください』の注意看板がホームにぶら下がる根府川へ。
鉄路はこの後、真鶴ー湯河原を抜けて静岡東端の町・熱海駅へと滑り込む。
住まいを移した真鶴までの所用時間は小田原から15分 ほど。
合計九つのトンネルを潜ります。

「五感を鍛えるためにトンネルを使ってます」と言うのは少々どころか、かなり大袈裟ですが、目を閉じ、耳を澄ませてトンネルの数を数える様になりました。
「いま入った」で薄目を開けて確かめ、「抜けたぞ」でまた目を開けてみる。
音が変わり、気圧が変わる。
「コイツを五感で感じ取ろう」です。
車内でスマホをいじくる趣味はないし、乗客の人間観察にも飽きたし、読書には短すぎるしで始めた退屈凌ぎです。
すぐに判るトンネルもあれば、注意していても判らないヤツもある。
線路の両サイドに崖が迫って、音や気圧が似たように変化する場所もありますもので・・・・・。
昼間は眼を閉じていても、急に暗くなったり、明るさが戻ったりで判断できるのですが、夜になると視覚は用をなさなくなる。
意外に難しく、まだ百発百中とまでは行かない。
直線ですぐに反対側に抜けちゃう短いトンネル、コイツが難しい。

真鶴半島の突端と三浦半島の沖に浮かぶ城ケ島を結んだ線の列島寄りが相模湾で、その外側、伊豆半島と房総半島の突端部を結んだ線内は相模灘になるらしい。
沖に浮かぶ大島(⇩ ⇩)は相模灘の島。
d0007653_6123669.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-07-10 09:20 | 今度は地元真鶴


<<   台風8号通過の海         昨日は星の見えない七夕  >>