Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 22日

  夜空にピカピカ、雷鳴と花火

d0007653_5391333.jpg
『天下御免』の形容詞付き晴れ男も形無しの夜、二十日の花火大会がソレでした。
南武線で会場の東京競馬場に近づくにつれて真っ黒な雲が低く垂れ込めはじめ、下車駅・東府中でタクシーを拾った途端にポツ~ンときた。
そして第三コーナー際の芝生のお庭へと近づくにつれて空に稲光が走り、バケツをひっくり返したみたいな土砂降りとなって、その中を「只今、到着しました~」
こんな花火見物になるはずだったのに・・・・・。

d0007653_65023.jpg最初の花火の絵がコチラ(➡ ➡)
手前に写っているのは二張りのテント、京王線を3 時間もストップさせちゃった雷雨の方は次第に遠のいて行ってくれましたけどね。
打ち上げ時間を40 分程度繰り下げたぐらいではピタリと止むなんてことは御座いません。
豪雨の豪の字が抜けた中でのシャッターでしたものでして・・・・・。

「真上で花火が開くんだ。庭の四隅にはバーベキュー鍋だぜい。肉も魚介も食いたい放題だ」と誘った美女が‶雨女"、それも″天下御免″を打ち負かしちゃう威力をお持ちだったとは~、の夜でした。
バーベキュウの炭火は消えちゃいますし・・・・・。
テントの中に居てもずぶ濡れになっちゃうし・・・・・。
豪雨の中の花火大会、強烈な印象だけは残しましたね。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-07-22 06:39 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/20931981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   石像造りを始めて        人形の実と勾玉 >>