Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 02日

  盛期の夏、そのお祭り会場の前日

d0007653_10231736.jpg


東海道線の真鶴駅から一番近い海水浴場、岩海岸の今日(二日)は夏祭り。
オイラの住まいは『足柄下郡真鶴町』、つまりお膝元のお祭りで御座います。
気になりまして、「どの様な準備をしているのだろう?」と、前日に訪れてみました。
先日の国の無形民俗文化財、真鶴港の『貴船まつり』はお隣りのお祭り。
地元民としては例えポット出の新住民でもおろそかには出来ませんもの。

「ここだって、夏真っ盛りの湘南海岸だぞ!!」でしたね。
これで、どのような盛り上がりとなるのでしょうか・・・・・。

d0007653_10235281.jpg



水平線に浮かぶ房総半島が見えた最後の日、「四月の半ば辺りではなかったかな~」と思っている。
ゴールデンウイークが近づくにつれて水蒸気が空気中に充満し始めて、景色はモヤを通してしか見渡せません。
間もなく四カ月目に入りそうな遠景の見えない日々と、世界中から届く豪雨禍ニュース。
コイツを関連付けると、日々、海から蒸発をし続ける半端な量じゃあない水蒸気の量が推測できる。
豪雨禍ニュース、日本列島に限ったことじゃあなくて、世界中ですもの
台風の発生回数、今年はこれも記録的な数になるんじゃあないでしょうか?

今までの夏の常識は当てはまらなくなってます。
日本列島上空にデ~ンと居座る筈の太平洋高気圧が、現れないまま梅雨は明けてギンギラギンの猛暑へ突入です。
これって太平洋高気圧が日本列島上空から動かなくなって起こる現象だと教わりましたが、居座る筈の太平洋高気圧が天気図上に居ないんです。
生まれてのすぐ消滅しちゃうし、「コイツが本体かあ?」はいまだに東方海上、遥から動こうとしないし・・・・・。
天気予報のお嬢さん達、異口同音に「高気圧の縁を回って湿った空気が流れ込んで豪雨は起こる」と解説します。
それよりも何よりも、「太平洋高気圧は何処に行っちまったんだ~」の原因にメスを入れて欲しい。
日本列島の上空にデ~ンと居座る真夏の太平洋高気圧の縁で、去年までは豪雨など起きなかったよ。

     この森(⇩ ⇩)を潜って、真鶴岬を貫通する真鶴有料道路が通り、岩港に架かる″岩大橋″へと続く。
d0007653_1053108.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2014-08-02 10:30 | 今度は地元真鶴


<<   地元・岩村の夏祭り        初味の羊羹 >>