Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 10日

  大音響で騒ぎたて・・・・・

d0007653_8325685.jpg
                                         最後の雄叫びだったに違いない。
                      何事が起ったのかと、仰天するほどの大音響でわめきたて、大仰に体を震わせること数分です。
                      「ようやく何処かに飛び去りやがったか」と思っていたら、仰向けになって床に転がっていました。

                         セミの鳴き声、間もなく聞こえてくるであろうヒグラシとツクツクホウシは聞き分けられる。
                                         アブラゼミとミンミンゼミも何となく。
                                       しかし、コイツはどのセミにも属しません。
                                           音量が巨大過ぎるし・・・・・。
                       そんな訳で、名前を知っている他のセミは・・・・・、と考えて、コイツは『クマゼミ』に違いない。
                                             どうなのでしょうか?
[PR]

by molamola-manbow | 2014-08-10 09:04 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   有り得ない位置から        木五倍子(きぶし)の春と今 >>