Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 11日

  定番朝食のアクセント

d0007653_934386.jpg


サラダの上のトッピングはイヌマキの実、「食い頃はムラサキ色に変わったら」だと聞いていましたが、その前段階、薄く赤味を帯びたヤツでも味に変わりはなかった。
ほのかな甘さがいいアクセントになって、少しも邪魔をしない。
大層美味しく頂きました。
休耕しちゃったミカン畑の仕切りや生垣を眺め眺め帰ってきた真鶴駅からの道すがらに摘み取った今年最初の獲物です。
五島列島の野崎島で食えることを知って以来、イヌマキを見ると、「生っているかも」
そんな習慣が付いていて、真鶴駅からの徒歩10 分の間に、14、5 本を見つけておいた。
葉っぱがビッシリと茂る樹木ですので、生垣、防風林のイヌマキはそこら中で見掛けます。
でも、可愛いい実をなかなか見つけられないのは、銀杏と同じく雌雄異株の樹木だってこと。
雌木にしか実が生らないんですよね~。
コケシの様にイヌマキの実は頭と胴体に分かれていて、何時まで経っても青々としている頭の方には弱毒があるようです。
別名を『人形の実』と言うらしい。
ご近所に同好の士がおいでのようで、もう、あらかたは摘み取られておりました。

ドンブリ一杯の野菜サラダ、manbow の定番朝食で御座います。


[PR]

by molamola-manbow | 2014-10-11 10:04 | 酒・宴会・料理


<<   お化けハゼ        郷里自慢 >>