Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 13日

  お化けハゼ

d0007653_8585336.jpg


ハゼ釣りの獲物は束釣りと言って百匹程度を釣り上げるのが常識でした。
最近はどうなのでしょうか?
広範囲を探れる船釣りと違って、岡っ張りなどと呼んでる岸辺からのチョイ投げではそうは釣れない。
と、言い訳しておいて昨日の釣果、20 尾は釣ったと思っていましたが、少し足りなかった。
釣ってはリリースを繰り返したスズキの餓鬼、セイゴにフッコ、クロダイの餓鬼・キビレを加えれば20 匹を遥かに超えますが・・・・・。

地下鉄東西線・西葛西下車の中川、防御柵を持つ遊歩道が続いている素敵な岡っ張り場所があって、あまり知られてもいないらしい。
何時行ってもガラガラで、斜面の芝生に寝転がりつつ、立て掛けた竿に当たりが出るのを待つ物臭釣り。
『新宿魚連』のロートル釣り師にピッタリな釣り場なのです。
コンビニ・コロッケをツマミに缶ビールを飲みつつしゃべっていると、「アッ、当たった」
総勢四人の誰かの竿に当たりが出る。
そんな釣りです。

一年を一生懸命生きて死んでしまう鮎同様に、ハゼも年魚(ねんぎょ)だと言われたりする。
でも、ココで釣っておりますと、信じられませんね。
今年生まれのデキハゼの体長じゃあない、二年モノ、三年モノみたいなデカイハゼばかりが針掛かりする。
20 センチ超えのお化けハゼ、そんなのも一匹掛かりました。

d0007653_855244.jpg
 
[PR]

by molamola-manbow | 2014-10-13 10:16 | 潜り・磯釣り・海


<<   19号、枕崎に上陸        定番朝食のアクセント >>