Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 19日

  10分弱で終わっちゃった

d0007653_9573936.jpg町内各戸に配られた真鶴・『竜宮祭』のプログラム(⇩ ⇩)によりますと、昨夜の花火は30 分間続くはずでした。
1830 分にドーンと最初の一発が打ちあがって、最後の〆がドドドーンと1900 分に。
プログラムにはその様に印刷されているんです。
「たった30 分間か~」の物足りなさはありましたけどね。
人口8,000人弱の小さな町ですし、メインは豊漁・豊作を祝うお祭り。
「花火は添え物」と考えれば、30 分間も打ち上げれば十分だと、一応納得して待ってました。

d0007653_942358.jpg物足りなさ過ぎです。
二幕目に移るのかな~の、その二幕目がないままのTHE END
一幕目にゼ~ンブ打ち上げてしまって、たった10 分弱で終わっちゃったのです。

『竜宮祭』にはもうひとつ、気になっていることがあります。
JR の真鶴駅前ロータリーに鎮座していた巨大鍋の行方。
『竜宮祭』のお客さんに振舞う料理作りの鍋だと言うことは何処かで聞いていた。
赤錆が浮き出して汚らしいしは、みっともないはで、町民から「撤去しろ」との要望が出て、展示を止めちゃったことも聞いている。
新しい保管場所が出来て、撤去後はソコに収められていたのだろうか?
ソノ赤錆鍋、祭り会場に持ち出され、再びお客さんをもてなしているのだろうか?
二代目の新品鍋に座を明け渡したのだろうか?
それとも、撤去をこれ幸いと考えて、振舞い料理作りは止めちゃったのだろうか?

会場に出掛けて行けばすぐに判る疑問ですが、昨夜の花火を見て出掛ける気持ちが萎えておりまして・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-10-19 09:58 | 今度は地元真鶴


<<   激辛の二文字はコノお煎餅か...        竜宮祭 >>