Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 01日

  真鶴駅前の居酒屋さん  

d0007653_9395342.jpg
最近はココで飲むことが多い。
奥に「六畳間よりデカイかも~」と感じるので、‶小上がり″と呼ぶには抵抗のある座敷がひとつ。
残りはテ-ブル席三つとカウンターの居酒屋・『冨士』。
その座敷、来年辺りが「小学校に上がる年齢になるのかな~」みたいな幼女を頭とする一男二女の遊び場。
九時を回るまでは賑やかに過ごしていて、時折り「ママ~」だとか「パパ~」と呼びかけて、茶碗蒸しなどを喰らってます。
カウンターの中は若夫婦と、時折り助っ人にやってくるどちらかのお姉さん。
団体客が入ると幼児三人組は二階に追い出されちゃうんですがね。

ショウケースの中を見回して、珍なる魚を見つけては「これ」と指さして後は呑むだけ。
お寿司屋さんに入ったのに、握って貰うのは極まれなので、少々気が引ける『福寿司』と違って、こちらの居酒屋さんはとっても賑やか。
オイラだけが客と言う店は居心地が悪くって、お魚ばかり喰らうのにも飽きちゃって・・・・・。
d0007653_9472032.jpgそんな訳で、三対一ぐらいの比率で『冨士』に足を向けることが多くなっている。

一年前になります。
お世話になった湯河原厚生病院のフィジカルトラピスとのお兄さんが宮崎に引っ越すことになり、『冨士』で送別会が開かれた。
幼児三人組の遊び場を占拠しての飲み会です。
それまでは「潰れちゃった食堂だろう」ぐらいにしか思っていなかったのですが、美味しいつまみを廉価で出して呉れて、真鶴町の呑み助のたまり場だと言うことも知った。
そんな訳であまた存在する真鶴のお寿司屋さんの中で、入るなら『福寿司』と定め、ほかは見向きもしなかったのですが、昨今はこちらに脚が向くようになっている。

真鶴駅の真正面にあるお店、決まって注文するのは『シラスオムレツ』。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-11-01 10:04 | 酒・宴会・料理


<<   フリーダイビング        真鶴でも >>