Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 02日

  フリーダイビング

双眼鏡でもぶら下げて岩場の上から見物するつもりだったのですが、生憎、別口の誘いが入って出掛けられなくなっちゃいました。
天候不順のために土曜日の競技が順延されていたら、明日が最終日になるはず。
濡れて当たり前の海中の競技ですから、これは望み薄な期待ですが・・・・・。
五年ほど前に沖縄で開かれた世界選手権だって、新聞紙上には一行たりとも取り上げられなかった気がしている。
空気ボンベなどを使わずに、肺の中に吸い込んだ一呼吸分の空気だけで、どこまで深く潜れるかを競うフリーダイビング競技、その真鶴大会(⇩ ⇩)が半島の西側、尻掛磯の沖で開かれるんです。
d0007653_19334985.jpg
キット、小さな小さな競技会だと思っている。
スクーバダイビングのファンは釣り人口に比例して、全国津々浦々においでかと思いますが、フリーの競技人口となると千人を超えているかどうか・・・・・。

ただ単に深く潜る深度を競う▼CWF (コンスタント・ウェイト・ウイズ・フィン)が競技種目じゃない。
CNF (同フィン無し)▼STA (スタティック・アブネア)=水面に浮かんで息を止める時間を競う、などなど、七種類ほどがある。
プールでの潜水しての水平移動距離を競う競技もあるから、それなりにファンは増えつつあると思いますが、アマちゃんを含めても千人程じゃあないかな~と踏んでいる。

STA で呼吸を止めて居られる世界記録、オドロクなかれ2230 秒だと言います。
CWF の記録は124 メートルですし・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-11-02 06:49 | 潜り・磯釣り・海


<<   昨日の誘いはコ コ        真鶴駅前の居酒屋さん   >>