Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 04日

  衰退しちゃったな~

d0007653_7534372.jpg
日本中の空地、荒地を埋め尽くして繁茂していた時代、昭和の4、50 年代のことだったでしょうか。
人間の背丈ほども真っ直ぐに茎を伸ばして、我が物顔にはびこっていた黄色い花のセイタカアワダチソウ。
外来植物退治に躍起になった政府、科学者は誰一人居なかったのに、昨今ではすっかり勢いを失くしちゃって、時折り見掛けると「オオツ、アイツだ」なんて。
一世風靡の時代が花粉症の流行とかち合ったために悪者扱いされていましたが、これって完全な濡れ衣、他の雑草を駆逐して繁茂しただけで、悪さは何もしなかった。
草の中では一、二を争うほど深く根を張る植物ですので、「アイツが消えて崖崩れが頻発する様になったのじゃあないのか?」と考えたりしちゃう。
大方の雑草の根が10cm 未満であるのに対し、セイタカアワダチソウは5,60cm ほども根を伸ばしたといいますもの。

根っ子から分泌される特殊物質に植物の成長を抑える効果があって、一時期大繁殖をしたものの、己の身にも効果が出て自己破滅の道を進んだんだと。
「それって本当かな~?」の疑問は、他にも沢山おいでの毒持ちの動植物、己は毒に免疫を持っているのが普通ですので。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-11-04 09:02 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21270947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   OmOOヨット教室        昨日の誘いはコ コ >>