Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 07日

  小田原富士?

d0007653_833389.jpg
小田急線で東に進むと、酒匂川を渡る手前辺りでようやく富士山が現れます。
その手前のおにぎり型の山、ひょっとするとコレも小田原富士とか、足柄富士と呼ばれているのかも知れないな~。
その反面で、小田原の市内からは富士山を見ることは出来なくとも、酒匂川の下流辺りまで足を運べば本物が拝めるのだから、「こんな小山に富士山の名はつけないか~」とも考えます。
前を通過する度にコノおにぎり型に想いが及ぶのは、小学校四年までを過ごした鹿児島県伊佐市にも、丁度この程度の標高で伊佐富士(400m強)なる大仰な名前を貰っている山(鳥神岡)があったからでしょう。
小学校の低学年時代には遠足で必ず登らされる山でした。

稚内の沖に浮かぶ▼利尻島の『利尻富士』を最北の富士に▼羊蹄山を蝦夷富士▼青森には津軽富士(岩木山)▼秋田・出羽富士(鳥海山)▼東京・八丈富士(西山)▼鹿児島・薩摩富士(開聞岳)と、知っているだけでこれだけ数えられますから、全国にはゴマンと富士山が存在するのでしょうね。
左右対称形の山ならばみ~んな富士山、神話の時代から世界遺産の今日まで、日本人は好きですものね~。
[PR]

by molamola-manbow | 2014-11-07 09:49 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21279580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   三度目の正直        OmOOヨット教室 >>