2015年 01月 10日

  ワザワザ神津島まで出掛けることナイやね。  

d0007653_10101061.jpg
人口8,000 弱の真鶴町、その新年度の第一号広報の表紙を飾った水彩画は近所の小学生・岡田尚暁君(4年生)の作品でした。
『町民絵画コンクール』に参加した100 点越えの応募作品の中から選ばれた最優秀作。
コメントに曰く、「お父さんとニイニイと三人で真鶴の海に釣りに行った。ニイニイがでっかいイカを釣った。お父さんはイカゲソを焼いたり、イカスミ・スパゲッティを作ってくれた。お父さんは単身赴任中だけど、帰って来ると必ずボクたちを海に連れてってくれます。ボクもお父さんもニイニイも、真鶴の海が大好きです」と。

ご近所のよしみ、釣り好き・海好き同士のよしみとして、ひとこと「おめでとう」と声を掛けたいのですが、尚暁君に出合う機会がないままハヤ十日です。
モネの睡蓮を思わせる海の色、テトラポットに巣食う蘚苔(せんたい)類のたぐいまで描いた観察の鋭さ。
「素敵だぜ、キミの絵
[PR]

by molamola-manbow | 2015-01-10 10:13 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21463120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   またまた締め出しを喰らって...        友好度の高い野鳥 >>