Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 11日

  またまた締め出しを喰らって・・・・・

紫煙の煙りとコーヒーの香り。
かつては切っても切れない関係だったのに、ココ(⇩ ⇩))も禁煙喫茶になっちゃいました。
カウンターに座って灰皿を求め、目の前で淹れて呉れるサイフォン抽出の一杯が出来上がるのを待つ間のおもむろの一服。
そんな喫茶店だったのに、久し振りに入るとお店のご主人から「禁煙喫茶にしました」。
「お前さんのところもかい」でしたね~。

d0007653_857737.jpg旨いコーヒーを飲ませる店、という訳じゃあなかったのですが、味も香りもしないコーヒー色の液体をすすらなくてはならないチエーン喫茶と違って、一応はコーヒーですから小田原に出た際には通ってた。
それが一軒は廃業で、残った一軒も喫煙者締め出し。
またまた喫茶店探しとは、タバコ飲みには住み難い世界ですね~。

長い禁煙期間、といっても3~5 年ほどですが、何度も繰り返して今日まで。
「とてつもなくオイラは意志が固いんだ。だから何時でも禁煙できる。喫煙も禁煙も自由自在さ」などといいつつ。
最後の喫煙再開はチエーンスモーカーの友人は亡くなった直後だから2008 年の12 月、「オメ~のために吸ってやら~」みたいな気持ちからでした。
四捨五入すれば齢80 歳、「そろそろ止めてもいいかな~」と思いつつ、タバコ飲みには世知辛い世の中に反発する気持ちも押えられない。
高度成長期の日本を後支えしてきたのは、紫煙と酔いに税金を払い続けたオイラたち。
「酒税とタバコ税無しで、達成出来たか~?」なのですよ。


[PR]

by molamola-manbow | 2015-01-11 09:26 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21464737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   ハッピーニューイヤー        ワザワザ神津島まで出掛ける... >>