Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 22日

  的矢牡蠣

d0007653_9241117.jpg「牡蠣食うかい?」
「オウ、大好きだ」
な~んて会話の後で、12×22 ダースを注文して驚かれたことがある。
「普通は三個か四個喰らうものだ」な~んて言いながら、牡蠣大好き男は12 個をペロリと平らげましたけど・・・・・。
札幌五輪(1972 年)の前後までは、メニューに生牡蠣を見つけるとダース単位で注文していた大好き人間だったのに、最近のおつまみは乾き物ばかり。
ポテトチップスさえあれば飲んで居られるようになっていた。
そのあまり注文しなくなった生牡蠣を久し振りに喰
                                                     らいつつ思った事。
                                                     それは「R の付く月もあと三か月余り、あと何回喰
                                                     らう機会があるだろう」と、「やっぱりウメ~」。


海外で喰らったのはたった一度だけ。
d0007653_921271.jpgそのパリでの経験だけで判断するのは早計に過ぎるのですが、「日本の的矢牡蠣には把になって掛かってきても敵わないな」でした。
種類の豊富な点には感心しましたが、そのドレを喰らっても的矢の敵じゃあない。
的矢牡蠣にそっくりな種類もございましたが、ドイツもコイツも味が濃厚過ぎて、夏牡蠣を喰らっているようでスッキリ感がない。

海に浮かべた筏から、海中に籠をぶら下げる養殖技術の開発者に感謝しなければ
ナマ物を食わない西洋人も、握り寿司がブームとなるズ~ツと以前から牡蠣は生で喰らってた。
カラも中身も、結構気味の悪い格好をした貝なのに・・・・・。 
[PR]

by molamola-manbow | 2015-01-22 09:33 | 酒・宴会・料理


<<   にぎやかだな~          祖師谷大蔵のお気に入りのお店 >>