Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 27日

  小田原の寂れた通りで

d0007653_8545234.jpg
写り込んでいるのはカラスが一羽に釣り人ひとり、判りますかね~。
気温が15 度まで上がった昨日の小田原・御幸の浜です。
海抜10m 強の小田原駅から、坂とも言えない一本道を真っ直ぐに下った海抜0m 地点、明治天皇の行幸にちなんで名づけられた浜です。
近くには大層な賑わいだったと言われている蒲鉾通りなども通ってます。
季節柄から浜辺の閑散はしようの無いことでしょうが、賑わった蒲鉾通りを含めて浜への道すがらはこんな(⇩ ⇩)。
d0007653_9234640.jpg
そのシャッター通りで頑張っているお店に、一つの特徴がありました。
『和』です。
小田原で買い物をした唯一のお店がココ『竹政』さん(⇩ ⇩)。
背負子の背負い紐を二組、釣りの定宿・式根島に置きっ放しの竹籠の紐が切れましたもので。
もう一組は誰の竹籠なのか知りませんが、同じように切れる寸前でしたので、替えて置いてやろうと・・・・・。
他人の竹の背負子を含めて、勝手に使用しておりますものでして。
『和』の頑張り、チャ~ンと固定客を持っているってことに繋がるのだろうと思いますが~。
掛け声だけの『地方再生』、早々に本腰を入れて取り掛からないと手遅れになっちゃう。
地方都市、み~んなコンナ状況です。
訳の分からない『アベノミクス』って~ことば、『浪阿弥陀仏』の念仏と同じだね。
どちらも意味不明、その意味不明のことばで煙に巻こうとしてやがる。
d0007653_8133491.jpg

d0007653_9481960.jpgd0007653_951451.jpg
                コチラ(⇩ ⇩)は老舗の日本料理店・『だるま』の玄関欄間
d0007653_952123.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-01-27 10:31 | 今度は地元真鶴


<<   本日はオイラのHappy ...        長い長い付き合いです       >>