Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 21日

  桃の節句が近づいて

お寺の境内へと入る石段をデッカイ雛壇に見立てた雛飾り。
伊豆半島への玄関口、伊東市の『仏現寺』では110 段もある日本一巨大な雛飾りで桃の節句を祝う(25 日~ 日)らしい。
市内をお雛様で飾り立てる『MAGARI 雛祭り』、ローマ字表記にするなよのMAGARI、〝魔を狩る”との意味であるらしい。
そのミニチュアが小田原駅の構内に飾られています。
d0007653_9171111.jpg
そいつにレンズを向けながら、「小田原市内でもチンマリとやっているだろうが、なぜ地元を応援しね~、伊東は隣りの静岡県だぞ」などと。
すぐに「JR には地元意識は育たね~か、遠くまで乗って貰えばいいんだもの」。

真鶴に引っ越して三年目、熱烈な地元意識で固まり始めたみたいな口でもっての次なる悪口は、雛人形を一週間もの長きに渡って飾っちゃあならね~とする言い伝え。
『婚期の遅れにつながる』俗信があるらしい。
3 日には女子は家の中に引き篭もっていちゃあならね~、とする地方もあるようです。
引き篭もって居ると蛇(アカマタ)に襲われて蛇の子を産んじゃうんだと。
悪口はこの本から仕入れた。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-02-21 09:13


<<   思い違い、それも30年間も        居酒屋以外のお店へ >>