Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 14日

  夜蜘蛛来た・・・・

今年の啓蟄、先週の土曜日か日曜日でした。
そんな訳で「出て来て当たり前か~」と思いつつ、今季初の虫の姿ですのでカメラを取りに立ち上がった。
フェルトを造る手法でこさえた敷物は、羊の散髪から始めた手作りのソファー覆い。
這い回る蜘蛛を接写し、追い立てて手の平に乗せてゴムの木の植木鉢へと移した。
こんなに素直に従うのは、這い出して来て日が浅いために素早く動けないのか、毛羽立つ敷物が行動を阻むのか・・・・・。
何匹かが住み着いて居る筈だけど、一匹も殺していないし、タバコの煙を吹き掛けたりもしないので、「アイツには怖がる必要がない」と認知しているのか、そのいずれかでしょう。
d0007653_2343954.jpg

朝の蜘蛛と夜の蜘蛛、それぞれには古来からの伝承があって、朝の蜘蛛は縁起が良いとされるのに対し、夜の蜘蛛は「見たら殺せ!」などと分が悪い。
昨日の蜘蛛はその分の悪い夜に出て来た。
しかし、夜の蜘蛛でも「よクモ来やがった!」じゃあなくて、「よクモいらっしゃいました」と、やさしく逃がす地方もあります。

何処から見ても気持ちの良い姿じゃあない。
しかも大半の蜘蛛は牙に毒を持っていて、噛まれると痛みは長く続くんですよ。
でもね~、ガキ時代にはデカイのを見つけては手折った笹でからめ取り、軒下に住まわせていたコガネグモの仲間です。
こちらのチビは、ピョコンと可愛く跳んだり、網も張らずに蠅や蚊を捕まえてくれる益虫ですし、悪さを仕掛けてこない限りは放って置こうと決めてます。
コンナのも一匹居るはずなのです。
こちらはゴキブリ退治用。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-03-14 09:25 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21627059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   ツキノワカラス        島影にいる分には・・・・・ >>