Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 25日

  ホウボウに非ず

d0007653_19123395.jpg
お店の裏は真鶴港、そんな立地条件の乾物屋さんの店頭で出された試食用のお魚です。
街のお魚屋さんの店頭にはなかなか並ばない高級魚じゃあないですか。
「その、いい値で売れるのと違うのかい?」のホウボウ(彷徨)を、コンロであぶって、ホクホクとした食感と上品な甘みを味わえるなんて。

若い店主さん、顔の前で開いた片手を横に振る「違う違う」のジェスチャー。
「ホウボウじゃあありません。偽物と言う訳でもありません。ソイツの名前、カナガシラと言うんです」と教えてくれた。
姿だけじゃあなくて、とっても付の美味しささえもホウボウです。
唯一の違いは50センチほどに成長するホウボウと違って、カナガシラの方はこのサイズ、20センチ程度で成長はとまるらしい。
お魚屋さんの店頭で時折り見掛けるホウボウの大半も20cm止まり。
そのことを思い出して、「アレはカナガシラであったのかもしれない」
そんな疑問が頭をもたげてくるほどよく似た魚、海底を這いまわる三対の足も備わっているし、何よりも美味しい。

カナガシラの名前の由来、金槌で叩いても割れそうもない頭骨の頑丈さからきている。
ホウボウの頭も同じように固くて、ここでも見分けはつきません。
違いのイロイロ、教えて呉れたのですが、素人目にはむなびれがやや小さい程度しか違いが判らない。
d0007653_19125948.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-03-25 09:50 | 酒・宴会・料理


<<   もう、手を加えません          北条六斎市? >>