Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 28日

  荒井城址公園

d0007653_6504923.jpg
昨日の気温は20度をこえましたが、風は結構冷たくて、陽が落ちようものなら背筋にゾクゾクッとしたものが忍び寄って参ります。
そんな中でフラダンスなど見たくは御座いませんので、昼間の内にチョコッと覗いてみた。
JRの真鶴駅から岬の突先へと伸びる本道の横っちょに口を開ける細い路地が入り口、その奥の荒井城址公園で始まった『しだれ桜の宴』です。
最初に迎えて呉れるのはコイツ(⇧ ⇧)。
見間違えることなど有り得ない花ですが、滅法が付くほど種類が多いのが桜です。
遠目にはサクラ色に騙されて「オオツ、新種か~?」

隅っこにブランコが二つぶら下がっているだけの公園、そのな~にもないところがココの良さで、四季折々の花が楽しめる。
真鶴に引っ越して最初に見つけた木五倍子(キブシ)の一本もココでした。
石橋山の決戦で敗れた源頼朝に付き従い、真鶴半島の付け根から小舟で房総へと逃げた七騎の一人、荒井実平公の居城跡が公園になっている。
d0007653_65083.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-03-28 08:25 | 今度は地元真鶴


<<   福江島から珍客を迎えて        もう、手を加えません   >>