Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 30日

  今年の初見!

暦に曰くの『玄鳥至る』(来月五日)より一足早い。
飛翔姿をカメラに収めるなんて至難の業だから、立ち止まって眺めるにとどめて、「オオッ、二羽も居やがる」
実際はもっと大勢でお越しになったのでしょうが・・・・・。
で、コチラの写真は飛行訓練中に一休みしている去年秋のガキ達(⇩ ⇩)。
毎年、同じ街に戻ってくるのだろうと思っているので、初見の二羽をアイツらかも
d0007653_7471115.jpg
「美観を損ねる」って~のが最大の理由に違いない。
商店の入り口ほぼ全ての軒下に巣を構え、親が帰って来る度にピーチクパーチク泣きわめいて餌をねだる姿、昨今ではほとんど見掛けなくなりました。
ドロンコの巣は汚いし、その下はもっと汚れるし・・・・・。
優しい店主は巣の下に板切れなど打ち付けて、小ツバメ共のひり出すウンチ受けなどを作っておりましたが、そんな手間暇を掛ける人間は少なくなりました。
ニュースになったことは御座いませんが、日本に飛来するツバメの数、キット大幅に減少しているに違いない。
彼等に彼女ら、害虫退治のために遠い遠い国から、ヘトヘトになって飛来するのです。

銀座・和光裏の【ギャラリー・オカベ】で今日からリトグラファー『久我通世展』(4月11日まで)です。
自然をとらえて幾度もの作品展から、今回は180度転じて大都会に題材をとった。
お近くまでお出掛けの際は是非お寄りを(⇩ ⇩)。
d0007653_104744.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-03-30 08:55 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   ベビーカーにこんな使い道が...        福江島から珍客を迎えて >>