Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 13日

  試作品2号

羊毛の形を整えてビニール袋に詰め込んだ段階(⇩ ⇩)のようです。
大仕事が待っているのはここから。
石鹸水の注入でズッシリと重みを増した袋を、お隣りの台へと移します。
そして四人でしたか六人でしたか、総掛かりで前後左右に揺さぶり動かさなければならないらしい。
声を合わせて前後左右に80~100回ぐらい。
さらにひっくり返してもう一度。
d0007653_20465261.jpg
お隣りの駅・根府川との中間に江の浦なる地区があります。
その名を採って『エノコロ』の愛称で呼ばれている『コロニーヘーブ』の一号拠点で、フェルト作りのノウハウを学んだのが切っ掛けだったでしょう。
羊の散髪から始めて、畳一畳強のフェルトマット作りにまで手を染め始めた。

エノコロの活動を知ったのは入院中に知り合ったフィジカルセラピストの先生から。
オイラは一度拠点を訪れて「な~んだ」とソッポを向いちゃいましたが、連れ合いははまちゃった。d0007653_10262650.jpg
大きな作業台を持つ工房を吉祥寺に探し当て、羊毛持参で巨大マット作りへ。
「アタシも作りた~い」などとほざいたらもうお終い。
ビニール袋の揺さぶりに必要なメンバーを集め、サッサと予約を入れて「行くよ~」
歩き難そうに這っている〝夜蜘蛛来た‟のソファー・カバーがその試作品第一号。
最近、某所でこんな品(⇨ ⇨)も観ましたもの。

「マ~、ステキな帆掛け船ですね~」と、のたまわれたらしい二号マットはオイラの注文。
プレゼントにする品(⇩ ⇩)としては時期尚早だったかな~の出来ですが、「トウシロウの品だから」と我慢して貰うしかない。
d0007653_9572683.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-04-13 10:19 | ホビー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21705252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   二つのタマガワ        ♫ Un Poco Ⅼoco >>