Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 16日

  春がきて・・・・・

d0007653_8244480.jpg
建物は大正15年(1926年)に建て替えられた様ですが、創業明治26年(1893年)の老舗料理店・『だるま』、春が来て玄関前は「団体客様、お着き~」。
小田原駅から真っ直ぐ、御幸の浜を目指して800mほどしか離れて居ないのに、普段は人通りもまれな寂れた一角、人だかりがするなんて初めてのことなんです。
コチラの通りは『だるま』の裏、表だって道幅が広いだけの違いでしかない。

そんな一角で順番待ち?ですから、「観光シーズン到来なんだ~」
国の登録有形文化財指定を受けている建物は、ちょっと中も見てみたい気持ちを起こさせます。
「どんなモノを食わせるのだろう?」はコレ

もっとも神奈川県の西の玄関口・小田原市の現状は、駅前ロータリー真下の地下街も、早くも通り抜けのための道と化し始めている。
地下街の名前は、小田原の地下に深く根を張ってもらいたい」との願望を込めた『HaRuNe小田原
二度も破産して、再々再オープンをしたばかりなのですが・・・・・。
d0007653_9184471.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-04-16 09:23 | 今度は地元真鶴


<<   早川漁村        ボトルマント >>