Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 21日

  何を食わせればよいのか・・・・・

「manbowさんってとってもお料理が上手なのよ」と、長崎のHINANOに伝えちゃった御仁がいる。
「新宿の二丁目で高級スタンド割烹の立て板さんをしてたんだもの」などと尾びれをつけて宣伝に合い務めたかもしれない。
話を聞いて「それはいい」となったのでしょう。
29日から東上を開始するHINANOのチーフシェフとしてクルーの食事の面倒を見なくちゃあならなくなりました。
d0007653_6503844.jpg
『高級スタンド割烹・越路』(⇧ ⇧)などとは何処にもことわっていないでしょ。
釣り場で転んで腕を骨折したのを機に、引退を決意した越路のおとうさんに替って、溜まり場を失うのが無念で「オイラが二代目を継ぐ」と言い出したのがそもそもの始まり。
料理の腕はからっきしで、カウンターに供するモノと言えば①一文字のグルグル②スリコギで叩きのばした笹身煎餅③少し凝って魚介や肉の燻製などなど、おつまみの類だけを出していた。
一文字のグルグルって知ってます?
d0007653_862777.jpgネギの古語を『ギ」と言ったらしく、そのギを丸ごとゆがいて、根っ子の白い部分に、青い葉っぱをグルグルと巻きつけたお酒のアテ、酢味噌で喰らう熊本の郷土食です。
言葉で釣って、「何だそれ?」と尋ねて来るのを喜んでいただけの居酒屋、それも三年で音を上げたんだ。

長崎空港の浮かぶ大村湾から、長躯KENNOSUKE CUP(5月16日、城ケ島沖)に殴り込むHINANOの回航前半は、何時のクルージングの時ももギャレーを担当してくれた女史が居ないので、今度は一人一人が「順番で食事の担当をしなければならないぞ」とは思っていますが、チーフシエフ担当は荷が重い。
二、三回は食当をやらねば、とは思いますが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-04-21 08:26 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21724121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   鯉のぼりと共に西へ        時計の修理屋さんを気取った... >>